無修正動画って違法じゃないの?

最終更新日:2018年8月1日

無修正は合法か?

無修正動画の違法・合法は有料アダルトサイトに入会するにあたって一番押さえておかないとならない点です。

 

答えとしましては「合法」です。何故そうなるかは以下で説明します。

 

 

配信されている国が関係

 

無修正動画を有料配信している会社は法的にポルノ規制を受けない国、または州から配信をしています。

 

管理人が住んでいますアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスを例にとりましょう。

 

ロサンゼルスはポルノに関して合法です(局部へのモザイク処理が必要がありません)。

 

そこにサーバを設置し現地法人から配信と言う形をとれば問題ないという解釈です。

 

実際、支払いはドル表記になっているのが分かるでしょうか?これは上記の理由によりアメリカの現地法人からの請求によるからなのです。

 

ダウンロードした後は日本の自宅PCもしくはスマホなどの携帯端末に動画を所持することになります。

 

現状、個人レベルでの無修正動画所持・鑑賞は日本の法律では規制できません。(無修正動画を配信するとなれば違法性が出てきます)

 

という事で無修正動画はビジネス目的ではなく、個人観賞という名目でしたら「合法」という事になります。

 

今の日本国内で販売、配信されているアダルト作品には全てモザイク処理が施されています。これは法律で定められていることによります。

 

無修正動画という表現は違法性がある様に聞こえますが、実際自分で楽しむ為に有料アダルトサイトからダウンロードすること自体は違法性はありません。

 

 

個人観賞目的とビジネス目的

 

個人レベルでの趣味、趣向の為であれば無修正動画の所持は違法ではありません。

 

ただこれが誰もが見れるような状態にしたり、ビジネスレベルの話になって来ると話が違ってきます。日本国内サーバへの無修正動画アップロード、そのサーバから配信を行うと違法になります。

 

無修正の有料アダルトサイトは日本の法律が適用されないアメリカなどの海外サーバから動画配信しています。これはサーバ&配信元会社の所在地である現地法律が適用されるため無修正動画は違法に当らないという事になっています。この事から月額の料金表示はドル表記になっています。

 

 

2014年に問題になった無修正ライブチャット生配信

 

昨年大問題になったF●2ライブチャットが良い例です。ライブチャットを利用し無修正セックス動画を生配信していた帽子君や某大手塾講師が逮捕されるという事が有りました。

 

何が問題になり逮捕に至ったかというと、彼らが配信していたのは居住国の日本から無修正動画を生配信してしまったという事。そして配信に対し視聴者からお金をもらっていたという事が問題になりました。アメリカに住み、そこで生配信していれば問題にはなっていません。何故ならアメリカ国内の法律が適用され無修正はOKという認識だからです。

 

 

ジャンル別の有料アダルトサイトを徹底比較

 

⇒無修正の有料アダルトサイトの比較一覧

総合系サイトの比較詳細 有名AV女優の作品を中心に、幅広いジャンルを楽しみたい方向け
素人系サイトの比較詳細 撮影慣れしていない素人モデルに興奮する方におすすめ
熟女系サイトの比較詳細 妖しいフェロモンや色気を放つ熟女に魅力を感じる方向け
盗撮系サイトの比較詳細 トイレ内やスカートの中身、素人のセックス等の盗撮物を求める方へ
凌辱系サイトの比較詳細 凌辱、SM等激しく責め立てられる女性を見ると興奮する方へ
エロアニメ系サイトの比較詳細 2次元アニメの世界観にハマる方向け
ゲイ系サイトの比較詳細 ガチホモ、男同士の雄交尾に興味津々の方へ
フェチ系サイトの比較詳細 手コキ等の特定の行為やパイパン等の肉体的特徴に興奮する方向け
洋物系サイトの比較詳細 金髪でグラマラスなポルノスターに興味のある方向け