CloudHome(クラウドホーム)とは?

最終更新日:2018年10月9日

CloudHome(クラウドホーム)とは?

総合系の人気サイトHEYZOを利用していると「クラウドに保存する」というボタンが存在します。一体どういったものなのか説明していきます。

 

似たようなサービスで例えるとDropboxやiCloud、OneDrive、Google Driveのようなもので、オンラインストレージの事指します。

 

実際のオンラインストレージサービスとはサーバーマシンのディスクスペースにファイルを自由にアップロードすることでインターネット上でファイルを共有するサービスです。デバイス関係なくインターネットにつながっていれば簡単にアクセスできストリーミング利用も可能です。

 

現在のところHEYZOでしか利用できませんがこの「クラウドに保存する」ボタンをクリックすると自動的にCloudHome内に割り当てられた自分用のスペースにアップロードしてくれます。インターネットに繋がっている限りいつでもストリーミング利用できるというものです。

 

ストリーミング対応しているサイトが多い中あまり便利さを感じませんが、画像や音楽ファイルなどの様々なファイルも保存しておくことができるのでそういったオンラインストレージサービスとして利用するのもありですね。

 

 

CloudHomeの料金

 

まずは容量5GBの無料会員から試してみることをおすすめします。使い勝手が良いようであれば有料会員のサービスも存在しますので利用してみてください。

 

容量 料金/月 備考
5GB 無料  
100GB 9.99ドル 事前に無料会員に登録する必要あり
500GB 44.99ドル 事前に無料会員に登録する必要あり
1000GB(1TB) 89.99ドル 事前に無料会員に登録する必要あり

 

※支払い方法はペイパルのみです。

 

 

CloudHomeのサーバ所在地

 

無修正動画をアップロードするには海外のサーバであることが条件になります。日本国内で無修正動画をアップロードすることは違法になります。

 

CloudHomeのサーバはアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス市にあります。

 

ちなみに運営会社はAdvance Video Communications, Inc.(住所633 W. 5th St, 68th Floor, Los Angeles, CA 90071)となっていますが日本人スタッフが常駐していますので日本語で問い合わせできますので安心です。